・・・受難・・・

d0145066_20461375.jpg





久々のワイドネタです^^       こ、これは~(笑)
このところ越前、若狭の海にも「今年は大量発生か!」といわれているエチゼンクラゲがボチボチ見られるようになりました。
ここ冠島でも見れる頻度が上がってきているようです。

が、今年よく見るのはウマヅラハギがエチゼンクラゲを集団で捕食?襲撃?しているシーンです。




d0145066_20574499.jpg



なぜウマヅラハギだけがこれを食べるのか・・・・?
弱ったエチゼンクラゲを襲うイメージだったのですが、このときは綺麗な元気のある個体も襲われていました・・・なにかウマヅラだけが欲する餌になる成分があるのでしょうかね?
一緒に写っているイシダイyg(サンバソウ)は好奇心いっぱいなのでついているだけでしょう(笑)


d0145066_2163372.jpg



しかし、TOKINAの10-17mmレンズのワイド側(10mm)でがぶり寄りでもウマヅラ軍団は全く逃げません^^  
数匹ならちょっと寄っただけで逃げるサカナだったよな~ 集団になるとコワいもの知らずです。


またエチゼンクラゲも、元気な個体は襲われながらも必死にカサを動かして逃げようとしていました。
ただ食われているだけではなく、逃げようとする意志のようなものが感じられました・・・?^^;

ほかにも水面に上がってきたときは、再び水中に自力で沈んでいく行動も見ますし、漂っているだけのようですが、何かしら知能?はあるのでしょうか・・・・??


今のところダイバーを楽しませてくれる存在ですが、秋には見向きもされなくなることでしょう。
漁業被害が出るくらいまで今年は増え続けるのでしょうか? 何とも言えませんが・・・このくらいで・・・勘弁しておいてほしいですね^^;

d0145066_2128148.jpg

by divesprout | 2009-09-04 21:34 | 冠島
<< 対峙 小さな怪獣 >>