ここならではの

d0145066_0345659.jpg


ガイドさんはインド洋固有種もいろいろ教えてくれました。まずはコラーレバタフライフィッシュ。
チョウチョウウオにしては渋いなんだか和風ともいえる?色使いです。

d0145066_0423065.jpg


もっと群れ群れを期待しましたが・・・・・・欲張ってもいけません(笑)



d0145066_0481646.jpg

こちらはブラックピラミッドバタフライフィッシュ。カスミチョウチョウウオの色違いのインド洋版でしたっけ?
カスミは英名がピラミッドバタフライフィッシュですから、まぁ黒カスミチョウチョウウオですね。カスミとは模様の入り方が若干違うのが気になるところですが・・・




d0145066_144772.jpg

オーロラパートナーゴビーです・・・・・・目と尾鰭の赤い模様がチャームポイントですね。これは可愛いハゼでした。



d0145066_1102236.jpg

こちらはブラックシュリンプゴビー。パラオとかにも居るんじゃなかったかな~とも思うのですが別種かな?ハゼは・・・・ほぼ無知なんでちょっと分かりません。

何よりこんな白い砂地でハゼ撮るのが初めてだったので露出にかなり手間取ったのが強く印象に残っています。恐るべし真っ白の砂地でした(笑)

そのほかトマトアネモネフィッシュ、太平洋とは背鰭の形状の違うワヌケヤッコ、見たかったパウダーブルーサージョンフィッシュ等等見れましたが、文章が長くなるので(嘘)見せれる写真がないので割愛します^^


今回お世話になったのは カタダイビングサービスです。ダイビング前のブリーフィングを全員でやった後に各チームでももう一回やってくれたのですごく分かりやすかったです。
by divesprout | 2010-01-29 01:39 | タイ シミラン・スリン諸島
<< 黄・黄・黄 カクレミノ? >>