寄り添って・・・サンゴタツ

秋も深まり、越前、若狭の海も水温25℃くらいでしょうか。
それでも今年は例年よりやや高めで、まだ5mmウエットでも大丈夫です。
まぁ、これから一気に下がってきますけど。

今年は、越前海岸の対岸にあたる敦賀湾にもよく潜りました。
印象は、ビーチポイントしか入ってないのですが水深浅めで泥と砂の混じったポイントが多いです。
越前とは違う感じですね。

d0145066_0165911.jpg


湾内沿いのある集落に旧友が経営する旅館がありまして、そこの前のビーチが泥多めでおもしろいんです。
そんななか、水底にぽつんといるサンゴタツにアミメハギygがついていました。

サンゴタツって名前からすると太平洋側に生息するものと思ってましたが、ここ敦賀湾では
泥の混じった感じの砂地にときどき見かけました。砂地に落ちているってイメージです。
タツノオトシゴより体のラインがなめらかで、突起が出てない感じです。

d0145066_028358.jpg


かなり~地味ですが・・・^^

今年見たおもしろかったシーンをぼちぼち紹介していこうと思います。
by divesprout | 2012-10-15 00:32 | 敦賀
<< ホシギンポのハッチアウト狙い・。・。 ナベカのハッチアウト >>