ホシギンポのハッチアウト 2013

d0145066_2315314.jpg


6月のアカオビシマハゼに続き7月は今年もホシギンポのハッチアウト狙いでした。


観察していて思ったことは・・・・

人(私)がずっとライトを当ててハッチを待っていてもなかなかやらない(仔魚のハッチをセーブする)?
満潮、干潮にかかわらず、潮が動いている時間帯を狙ってハッチさせる?
昼間はやらないけどサンセット直後、深夜は問わない?

・・・などといろいろトライ&エラーを繰り返していました。



一番ショックだったのは、この画像・・・

d0145066_23344221.jpg


仔魚2匹のハッチ撮ったぞ~~!と思い気分良く帰宅して画像を確認すると
仔魚ではなく2匹のアミの仲間だったことです。
一気に脱力、しばし呆然としました。
やはり夜なのでターゲットライトに集まってきてしまいます。


で、ハッチの感じは
d0145066_2344578.jpg

d0145066_2351337.jpg


何百という卵を守っているのだから、ほんとのところ仔魚数匹がハッチしてるシーンを1枚の絵のなかに
ピンを抑えつつ写したいのですが、これがなかなか・・・^^ 
とはいうもののまた来年も狙いますよ~!
by divesprout | 2013-09-17 00:09 | 越前
<< おぉ~こんなトコロに サンショウウオファイブ >>