ぺリリュー島 初日1本目ヴァージンホール

 2007年12月28日快晴
さて、パラオの首都コロールからスピードボートで約45分でぺリリュー島到着です。ハヤッ!
 1本目はチェックダイブをかねてヴァージンホールです。初めて聞くポイントですが、ここマーメルさんしか使ってないみたいでオーナー名にちなんで馬場ホールとも呼んでるみたいです。

 d0145066_22531876.jpg水深5m位に細長いホールが空いていてそのまま15m位降りると、外洋に向かって、カマボコ型のホールが見えてきます。そのホールの出口付近がこのダイブの最深部で34mでした。

 ホール後は右に壁をみながらのウォールダイビング。イソバナやサンゴが綺麗です。魚影は少なめでしたが、途中で小さいケーブやホールをくぐったりと、結構泳ぎましたよ。
d0145066_22541495.jpg


 あまり使われていないポイントなのか、全然荒れてない印象でした。透明度も25mはあったでしょうか。ダイブ後のゲストの方々の感想も「綺麗でしたね~。」という意見が多かったです。
d0145066_22545240.jpg

パラオにまた来れたーという気持ちと美しい水中地形がシンクロして
これからのダイビングに心躍ってましたd0145066_22551328.jpg
by divesprout | 2008-01-10 22:55 | パラオ ぺリリュー島
<< ぺリリュー島 初日2本目ブルー... ブログに挑戦してみます >>