ペリリュー島 あれこれ

 
d0145066_2291895.jpg

                    マーメルダイバーズ前にて




 今回のぺリリュー島での宿は「ストーリーボードビーチリゾート」 
マーメルダイバーズのある北港から車で5分ほどのところのビーチ沿いのジャングル(?)に
ありました。





d0145066_22153476.jpg


 6棟のコテージが並んでいます。
以前はぺリリューダイバーズさんが経営されていてショップも同じ敷地内にあったらしいのですが、今は経営者が代わったとのこと。ぺリリューダイバーズさんは引越してドルフィンベイリゾートをつくられたとのことです。

 部屋の内部はシンプルでクーラーなしでベッド、洗面、トイレ、シャワー(バスタブなし)がありました。クーラーなしでも日陰だし天井のシーリングファンのおかげで暑いこともなく快適でした。
d0145066_2227213.jpg
d0145066_22273688.jpg


 落ち着いたつくりでリラックスできました。
バルコニーから外を見ると、ハンモックやデッキチェアーが置かれ遠浅のビーチが見えます。
d0145066_22322980.jpg


 最終日に朝一本潜った後は出発までここでノンビリしてました。

 旅の予約の時点で年末年始で宿の確保がどうかな~と思ってましたが、他の宿はキャンセルが出ない限り空きがなく、ここストーリーボードなら空いているとのことだったので申し込みましたが、一泊90$(税込み)はちょっと高かったっすね。宿ではシャワー浴びて寝るだけでしたから・・・・・  それでも管理人も隣の建物に常駐していて安心できる静かないい宿でした。



 また、ぺリリューでのダイビングといえばロウニンアジの群れ以外に話題に上がるのが、
春・3、4、5月の新月に向って産卵の為に深場から集まってくる何万ものイレズミフエダイの大群!東側のポイント・イエローウォールで見られるみたいですね。

 満月から新月に向かう月齢に、自身のツアーの日程を合わさないと、新月の日を境に一匹も
いなくなってしまうらしいです。

 今回の目的はロウニンアジの群れでしたが、次回来れるならロウニン以外にもイレズミフエダイ、バラフエダイの群れも月齢を考慮したツアー日程で狙いたいものです(なかなか休暇を月齢に合わすのは難しいですが・・)


 マーメルの加藤ガイドが言う今年のイレズミフエダイの狙い目は・・・・・・・・・・・





個別にならお教えできますが、ここに書くのもどうかなとm(_ _)m
私はその頃は行きたくても行けません(笑)


 
by divesprout | 2008-02-11 23:20 | パラオ ぺリリュー島
<< NEWレンズ  ぺリリュー島 5日目最終ダイブ... >>