思いとはうらはらに

 
d0145066_2240124.jpg


 今年の冠島では、まだ満足の一本ってのが潜れてないです。
 透明度がスコーンと抜けた(25m以上)状態もまだだし、ハマチ、ブリの大群にも出会ってないんです。
 それでも透明度15m切ることはないし、時折ハマチの群れには会えてるんですが、いいときの残像がいつまでも脳裏にあるので、それに並ぶ、超える一本を求めてついつい通ってます(笑)

 去年はカメラのレンズを潜るポイントによって使い分けたりしたのですが、
今年は[トキナー10-17mm fisheye]だけ使ってます。マクロは撮りたいときに和歌山で撮ればいいっていうのがあるし、この魚眼レンズを使いこなす練習のためです。

d0145066_2244414.jpg


何処でもいるミズクラゲも、このレンズにはいい練習の相手になってくれます。

そろそろ最高の透明度&アカカマスの大群が現れる季節かな~。

私の中には、越前、若狭の海はお盆~9月初旬が1年を通して一番透明度がいいってのが
今までの経験からあるのですが、今年はどうでしょう?
by divesprout | 2008-08-11 22:55 | 冠島
<< あら、こんな近くに ハッチアウト寸前 >>