カテゴリ:冠島( 6 )

・・・受難・・・

d0145066_20461375.jpg





久々のワイドネタです^^       こ、これは~(笑)
このところ越前、若狭の海にも「今年は大量発生か!」といわれているエチゼンクラゲがボチボチ見られるようになりました。
ここ冠島でも見れる頻度が上がってきているようです。

が、今年よく見るのはウマヅラハギがエチゼンクラゲを集団で捕食?襲撃?しているシーンです。




d0145066_20574499.jpg



なぜウマヅラハギだけがこれを食べるのか・・・・?
弱ったエチゼンクラゲを襲うイメージだったのですが、このときは綺麗な元気のある個体も襲われていました・・・なにかウマヅラだけが欲する餌になる成分があるのでしょうかね?
一緒に写っているイシダイyg(サンバソウ)は好奇心いっぱいなのでついているだけでしょう(笑)


d0145066_2163372.jpg



しかし、TOKINAの10-17mmレンズのワイド側(10mm)でがぶり寄りでもウマヅラ軍団は全く逃げません^^  
数匹ならちょっと寄っただけで逃げるサカナだったよな~ 集団になるとコワいもの知らずです。


またエチゼンクラゲも、元気な個体は襲われながらも必死にカサを動かして逃げようとしていました。
ただ食われているだけではなく、逃げようとする意志のようなものが感じられました・・・?^^;

ほかにも水面に上がってきたときは、再び水中に自力で沈んでいく行動も見ますし、漂っているだけのようですが、何かしら知能?はあるのでしょうか・・・・??


今のところダイバーを楽しませてくれる存在ですが、秋には見向きもされなくなることでしょう。
漁業被害が出るくらいまで今年は増え続けるのでしょうか? 何とも言えませんが・・・このくらいで・・・勘弁しておいてほしいですね^^;

d0145066_2128148.jpg

by divesprout | 2009-09-04 21:34 | 冠島

何撮ってたん?

10月16日の冠島。3本目は冠島東~瀬先まで冠島の東岸をず~っとドリフトで進みました。
 
最後は浅場だったのでボートはアンカーを降ろしました。
その後、安全停止していると見慣れない物体が流れてきました。
d0145066_20442521.jpg

d0145066_20444148.jpg

d0145066_2216662.jpg


 何でしょう、コレ?
周りは紫色の小さい粒々が線状に繋がって房状のカタチをしてました。触ると指は房の中に入っていくのですが、穴が開くこともなく、ちぎれることもなくすり抜けます。

他のゲストは既にエギジットしてたので、帰港の時間とか考えるとあまり粘れなかったのですが
何枚か撮りエギジット。あっ、黒抜きすればよかった!


すぷら 「ナンかヘンなの最後にいたけど。クラゲかな~何かの卵隗かな~?」

ガイド  「それより最後にボートの下のイワシの群れにカンパチ突っ込んで、
      イワシがボール状に固まって、そこにまたカンパチ突っ込んで、サーディンラン
      みたいになってたで。あれは絵になってたわ~。撮った?」

すぷら 「・・・・・・・」

 イワシは群れてたのは見たけど・・・・・ヘンな物体優先でよく見てませんでした・・・
 そっちのほうがよかったなあ・・・・・ 


 ほかは・・・・・・またアカカマスです(笑)
 今が旬ですがこの日少し数が減ってました。先週より透明度は良かったかな~

d0145066_21352897.jpg

d0145066_22195475.jpg

d0145066_22154474.jpg


 周りをグルグルとトルネードしてくれたし、今年もカマスには満足です。
by divesprout | 2008-10-18 22:33 | 冠島

カマスがカオス

 10月9日の冠島です。
水温は21~23℃と冷たくなってきました。シーズンも終盤です。

1本目はナガシタグリ。ここのスズメダイの大群はいつもながら圧巻です。
d0145066_23313572.jpg

d0145066_23362463.jpg


浅場では大きくなったソラスズメダイの群れがあちこちに~
d0145066_2338436.jpg


 写真をよく見ると人影も(笑)

誰?・・・・・・ここのショップの社長です。この日のガイドでした。
 この日は海がよければ3本リクエストしていたので、2本目に小島のツリガネというまだ私は潜ってないポイントに連れて行ってくれたのですが入ってみると、透明度もイマイチで魚もあまりに少ない!! 海から上がるなり社長が私に聞きます。

社 「今、シャッター何枚切った?」

す 「5枚位かな~」

社 「いや~すまんかった。ここ潜ったことはなかったことにしよう。」
 
 この2本目は普通に50分位潜ったのですが社長にはあまりにも納得がいかなかったのか
その日のショップのHPのログに2本目のことは掲載されないままとなりました(笑)
ダイビングフィーも2本分だけでした。いつもながらここの社長さん切符がいいですわ~。

 3本目は冠島に戻り、鳥居前です。
冠島の東側の宮前、鳥居前、冠島東の3ポイントには9月後半からアカカマスが群れてきます。
今が最大級に大きくなってるとか。期待を込めてエントリー~

d0145066_053675.jpg

 
透明度は冠島にしては悪かった(それでも15mは見えます)ですが、どこもアカカマスだらけ。

去年はもっと透明度のいいときに小さい型のカマスの群れを見たので何か印象が違いましたが迫力がありました。
d0145066_0173198.jpg

d0145066_0175775.jpg
d0145066_0181023.jpg


カマスは寄った分だけ後方に逃げるのでなかなか写しにくいですが、ここまで多いと結構寄れます。大きいので30cm位に成長してました。
 
それでも後数日すると、ここのカマスはすっと群れごと何処かに移動してしまい来年まで見れなくなります。

それにしてもストロボの当て方が・・・・・
by divesprout | 2008-10-12 00:43 | 冠島

整列~!

 9月11日、冠島の北にある小島(正式名 沓島)のポイント小島東で2本目を潜りました。
若いカンパチの小さい群れが小アジの群れに果敢にアタックしてました。
d0145066_014627.jpg
d0145066_02578.jpg

d0145066_0252765.jpg

d0145066_022194.jpg
d0145066_023591.jpg



何度も回ってきたのでシャッターチャンスには恵まれました。
が(笑)、カンパチの群れは、前から思っていたのですがハマチ、ブリに比べて一定の流れに泳いでない個体もいたりしてバラバラになりがち・・・・・

ましてやこのときは完全捕食モードだったので群れの形のキレイさを求めるのも無理っ?
そうでもない? 腕がない(笑)

アジを追いかけ回しているもっと迫力の写真を撮れるようにがんばりますぅ。
by divesprout | 2008-09-16 00:27 | 冠島

思いとはうらはらに

 
d0145066_2240124.jpg


 今年の冠島では、まだ満足の一本ってのが潜れてないです。
 透明度がスコーンと抜けた(25m以上)状態もまだだし、ハマチ、ブリの大群にも出会ってないんです。
 それでも透明度15m切ることはないし、時折ハマチの群れには会えてるんですが、いいときの残像がいつまでも脳裏にあるので、それに並ぶ、超える一本を求めてついつい通ってます(笑)

 去年はカメラのレンズを潜るポイントによって使い分けたりしたのですが、
今年は[トキナー10-17mm fisheye]だけ使ってます。マクロは撮りたいときに和歌山で撮ればいいっていうのがあるし、この魚眼レンズを使いこなす練習のためです。

d0145066_2244414.jpg


何処でもいるミズクラゲも、このレンズにはいい練習の相手になってくれます。

そろそろ最高の透明度&アカカマスの大群が現れる季節かな~。

私の中には、越前、若狭の海はお盆~9月初旬が1年を通して一番透明度がいいってのが
今までの経験からあるのですが、今年はどうでしょう?
by divesprout | 2008-08-11 22:55 | 冠島

今年も通う

 
d0145066_21261489.jpg

 京都舞鶴沖の冠島へ行ってきました。
 ここは西舞鶴港からボートで50分くらいの沖に浮かぶ無人島です。写真の奥に見えるのは小島(名前がそのまま)です。この2島の周りにダイビングポイントが散在しています。

 外洋にあるため波、風の影響を受けやすく行けるシーズンが5月末~11月始めくらいと限られます。またその日の潮流によって潜れるポイントも変わってくるので行ってみないとどのポイントに入れるか分かりません。

d0145066_21405487.jpg


 ダイビングスタイルはポイントにもよりますがハマチ、ブリ、カンパチ狙いのかなり泳ぐスタイル
でしょうか。じっくりマクロ派ダイバーさんにはちょっと合わないかな~。

 今くらいから9月始めまではなんといっても透明度が抜群によくなります。
30m見えてる日もありますし、開放感からかなんとも気持ちいいんです(笑)

そのかわり「きれいな色」の魚が少ないです(笑) ぱっと思い浮かぶのはソラスズメダイ、
後は・・・・・・
秋には南から日本海では珍しいものも流れてきたりして楽しめます。

d0145066_21553085.jpg




 昨日は宮前というポイントで不思議な光景が見れました。

d0145066_21591614.jpg

水が一部分だけ白く濁っています。何やら白い部分はだんだん増えています。
その場に行ってみて下を見ると、
d0145066_22338.jpg

d0145066_2231948.jpg


 この貝(!)の管からず~っと煙幕?みたいに白いものが放出されてまいた。
触れても大丈夫か?と思いながら証拠写真を撮ってました。

 これはガイドさんによると貝の産卵らしいです。
ただ貝の名前が・・・・写真から見ても海草、藻に覆われていて判断できません。
二枚貝系だとは思うのですがどうでしょう??
名前の分かる方、ご一報下さいませ(笑)
by divesprout | 2008-07-18 22:21 | 冠島