カテゴリ:南越前( 12 )

ランデブー

前回はヤマドリの♂同士のバトルでしたが、
ここまできたら産卵も見たい!
でも、ここでヤマドリの産卵を狙って潜っている人はいないので、
手探りで日をあらためて日没ごろから入ってみました(撮影は8月21日です)。

d0145066_22303996.jpg


やはり♂は♀を見かけると必死に追いかけてアピール!
追いかけるだけで無視される♂もいるが、出会った瞬間からいい感じで接近する♂♀もいます(笑) すると・・・・
d0145066_22351764.jpg

d0145066_2235432.jpg
d0145066_2236829.jpg

d0145066_2237737.jpg


ついにカップルの合体飛行が見れました。が、このとき産卵していたかは・・?
飛行時間は5~10秒でしょうか。


♂は♀の産卵する卵に精子をかけるようですが
別の機会に見れたカップルは

d0145066_2242698.jpg


ピントが甘いですが^^;写真右下のほうの曇って見えているのが卵?精子かと
思いますがどうでしょう? それにしてもお腹は真っ白、美白です(笑)

おもしろいのは♂同士のバトルもこの産卵行動も限られた同じエリアで行われるんですよ。
また産卵は潮周りとか関係しているのかと思いましたが、産卵狙いで3回入った毎回とも
産卵行動は見れました。

次回(来年かな?)はもっとお腹側から撮ってみたいみたいな、と。
by divesprout | 2010-09-01 23:00 | 南越前

日暮れの頃に

今年の水温の高さは・・・何なのでしょうか?

ここ南越前のパーク前ビーチも水深12m付近で29℃もあります!
昨年の記録では同じ地点でも24℃でした。

また透視度もいつまでたってもよくならないんですよね~
今回の台風4号の影響がいいほうに出るといいのですが・・・


さて(笑)今年もきました、このシーズン!
ヤマドリの産卵、そして♂同士の熱きバトルのシーズンです。
d0145066_0423619.jpg


まだ産卵シーンには出会えてないのですが♀をめぐる♂の争いの激しいこと!
d0145066_0455585.jpg
d0145066_0462210.jpg


画像が埃っぽいのはこの2匹が暴れまわった砂煙のせいです^^
数年後?動画機能のついたデジイチでも撮ってみたいものです(笑)

d0145066_054931.jpg

♂と♀が一緒にくっついて宙に舞って産卵が行われるらしいのですが・・・
もう少しエントリー時間を遅らさないと・・・エアーが持ちません(笑)

そろそろこのシーンも見納めの時期にきているようなのですが・・
日の入り時間も早まってきたのであと数日の間に産卵シーンに出会いたいなぁ。
by divesprout | 2010-08-13 01:02 | 南越前

ハッチをキャッチ~

さて、また一ヶ月ぶりですね・・・

今回もほぼホームと化した南越前の海です。

ガイドさんからここでは珍しいハゼが根の亀裂に2匹いるとの情報を得て
そこに何回か足を運んでいました。
d0145066_226316.jpg


ミサキスジハゼ・・・ではないかということで一応みなさん?納得したようです。
太平洋ではよく見る種でしょうか?

2匹いるので産卵してくれないかな~と。



で、本題です!
そのハゼのいた場所の上の違う亀裂(笑)ではチャガラ♂が卵を守っていました。
d0145066_22153717.jpg


もう生まれる寸前の写真です。

このハッチアウトは逃すまいと、数日連続で夕方から1本潜り続けました。


すると、ある日観察を続けているとチャガラ♂は亀裂の外に向かって大きく尾鰭を振りはじめました      (ピンボケですでに1匹写ってますが^^;)
d0145066_2223621.jpg





1匹、1匹ゆっくり少しずつ亀裂から子供が泳ぎ出してきます。
d0145066_22322663.jpg
d0145066_22323983.jpg


チャガラのハッチアウトです!

でも卵は一度にすべて孵るわけではなく何日かにわたって孵るようで、
このときも5~10匹くらい出てきてハッチアウトは止まってしまいました。。。。

もっと見たい・・・・・が次はいつなのか~~?!

 
それから3日後に見に行くと、亀裂はキレイさっぱり何もなかったようにカラッポでした。





実はミサキスジハゼを観察し始めた初日にチャガラのハッチアウトをごく近くで偶然見ちゃたんですよ。
興奮と驚きで写真はほぼ全滅^^;;

で今回こそはー!と意気込んだのですが、写真に大した違いはありませんでした(笑)
4,5匹が一度に出てきてくれたらなぁ。


来年は早くからチャガラの産卵地点の発見に精進いたします。
by divesprout | 2010-06-10 22:49 | 南越前

新しい息吹が


d0145066_184044.jpg

やっと水温13℃に上昇してきました。

海中も魚たちが冬眠から目覚めてにぎやかになってきてます。
そんな春の海で目を凝らすとあちこちで求愛、産卵、孵化が行われています。
やっとチャガラの♂♀の求愛も見ることができました。
左がお腹が大きいので♀でしょうか。

またヒメギンポも岩陰で♂がバリバリの婚姻色を出して
♀のまわりを忙しなく動き回っていました。

d0145066_18501292.jpg


メスが産んだ卵に精子をかけている行動と思われます。


それとですね・・・・
d0145066_18553354.jpg



今年はパーク前ビーチでヤリイカの卵があちこちで(10ヶ所以上)確認されていて
定点観察を続けていますが・・・・・
産みつけられてハッチアウトまで期間がどれくらいあるのか??
かれこれ一ヶ月は見続けてるのですが、どこもまだなんです。

d0145066_1903913.jpg


5月2日のナイトダイブではそろそろハッチアウトか?と期待して潜ったのですが・・・
こんな感じでした。

もうすぐなのでしょうが・・・・誕生の瞬間に出会うことは至難の技かな^^
by divesprout | 2010-05-04 19:06 | 南越前

日々是ダンゴ

d0145066_16472087.jpg


こちら福井の海は未だ水温10℃~11℃。
それでも今年もアイドル健在!はい!ダンゴウオでーす^^

今年はダンゴウオの当たり年か?
毎日確実に観察できているみたいです。私でも発見できるくらい。

今シーズンは黄色いボディに白い輪がポイントの「天使の輪」「ニモダンゴ」「クマノミ~」と呼ばれる
ダンゴウオ幼魚を集中的に撮影しました。体長2~3mmでしょうか。

d0145066_16552064.jpg


最初は100mmマクロとストロボ1灯で撮ってましたが・・・・
ファインダーの中にダンゴウオを収めて発見するまでに時間がかかりすぎるのと、手振れ連発なので
60mmマクロとクローズアップレンズでガブリ寄り。影もできるのでストロボ2灯で落ち着きました。
いつかテレコンっちゅーのも試してみたいですねぇ~

d0145066_1725679.jpg


同じ幼魚でも頭の上の輪が鮮明で太いほうがより小さく、成長するにつれて細くなり消えていきます。
輪が太いほうが写真映えするかな^^



オマケ・・・
d0145066_1763986.jpg

時々、海藻から泳ぎ出すときがあるので、これも必見、必撮です!!
by divesprout | 2010-04-15 17:15 | 南越前

対峙 その2

 
d0145066_23305792.jpg


 6月、7月はホシノハゼの求愛行動を撮ることにやっきになっていたところもあるのですが、
それと同時にこれまた♂の威嚇行動にも何度か遭遇できました。

d0145066_23321578.jpg


どちらも興奮しているのでしょうね^^ 鰭も全開です。
でも顔が可愛いので(笑)オハグロベラのときのような迫力はありません。。。





求愛行動のときは♂は♀の前方で鰭をフリフリして
d0145066_23382930.jpg

自分の巣穴に連れて行こうします。
このときは♂は落ち着きなく2,3秒ごとに動くので撮るのが・・・・・構図とピント合わせが非常に難しかったのですが、
この♂同士の威嚇行動では、しばらくホバリングしてくれるので何とか撮れました^^



またよく見かけるクツワハゼも♂同士がハチ合わせになると同じような行動を見せてくれました。

d0145066_23495285.jpg

d0145066_23501020.jpg



 6,7月が繁殖期でしょうか。こういうシーンをよく見ましたがここ最近はどちらのハゼもおとなしいです^^

 最近はシュンカンハゼっていうのをよく見かけますよ~
by divesprout | 2009-09-21 23:58 | 南越前

対峙

少し前に撮ったオハグロベラです。7月くらいです。

この真夏を前にしたまだ少し水温の低い時期、婚姻、産卵時期にあたるのかオハグロベラも♂2匹が近づくとあちらこちらで鰭を全開にしてニラミあいが始まります。縄張りがあるのでしょうか。

d0145066_22251865.jpg



2匹は近づき、そしてお互い体をくの字にのけぞらせ、少し距離を開けたままサークルを描くように回り始めます。

d0145066_22285144.jpg


回り始めると周囲はあまり気にならないのか、カメラ構えていてもかなり寄らせてくれます。

そのうち2匹はバッと一瞬重なりぶつかって、離れていきます。

回っているときのなんとも邪悪な?豊かな表情が印象的です。




「これは・・・・・ワイドで撮りたいなぁ~~^^」

と思っていたところ、7月下旬の冠島で同じシーンに遭遇!

d0145066_22481181.jpg
d0145066_22483164.jpg

d0145066_22535398.jpg



やっぱり生態シーンはおもしろいですよね~
・・・・・最近、動画にも少しずつ興味が^^;;
by divesprout | 2009-09-13 23:02 | 南越前

小さな怪獣

 
d0145066_164881.jpg


ふぅ~、やっと暑い夏がきた感じがしますね。

今年のこちら越前、若狭の夏の海は水温が例年に比べて2~3度低く、
長雨と川の濁りが影響しているのか透明度も上がってきませんね~。

越前クラゲもだんだんと流れ着いてきているみたいで・・・これから秋に向けてどうなることやら・・・


そんなこんなで(笑) 

今日は南越前ダイビングパーク前ビーチのエントリーしてすぐの岩の縦穴に住んでいたホシギンポです。

6月から7月の間、いつ見てもこの穴にずっと住んでいたのでエギジット前によく撮らせてもらいました。

d0145066_1652517.jpg



カメラを近づけても逃げないし、口を半開きにした表情が可愛くて(?)・・・・・毎ダイブごとに存在を確認してエギジットする習慣がついてしまいました^^


そんな中、あるとき写真を確認すると、
d0145066_1782165.jpg


縦穴の壁一面にびっしりと卵が~!!
そうか~君はずっと卵保育のためにそこに住んでいたのか~~
そんなことは全く知らず撮りまくってストレス与えていました。すまぬ、ホシギンポ君。

d0145066_17135137.jpg


ハッチアウトも見れるかと観察は続けましたが、どうも夜間に行われるみたいで見ることは叶いませんでした。
ハッチアウトの瞬間を見るのは・・・難しいですね。


その後、穴から出ましたが近くにはいるみたいです。

d0145066_1737071.jpg


穴から顔出しているだけのほうが可愛いのは・・・・・・・この種の魚の法則ですな~(笑)
by divesprout | 2009-08-20 17:40 | 南越前

ベストダイブ!?

 長らく更新をさぼってましたが・・・・前回紹介したこちらの定額給付金で潜り放題が、7月もOKとのことでこの6、7月は¥24000で潜りまくってました^^   あっ、ちゃんと仕事はしながら夕方4時から1本潜るってパターンの日々でした。



 その中でも最も印象に残ったのは・・・・・・

                                               「ヤマドリ♂2匹の威嚇シーン」 
                    
                                                                                                    でしたっ!

  
d0145066_2350739.jpg


このときは、
by divesprout | 2009-08-04 00:31 | 南越前

猛アピール!

 え~、6月に入ってからはここで定額給付金ダイブという企画に参加させていただいてます。¥12000支払えば1ヶ月間セルフなら何本潜ってもOKなんです^^ 
ここは車で30分とかからないので、仕事が早く終われる日には夕方1本潜りに行くこともできたりします・・・・・

 
 見慣れたつもりの地元の海中でもよく見るとまだまだ新たな発見があります。

d0145066_1933432.jpg


ダイナンギンポです。初めて見ました。
最初は「日本海でウツボか~!?」と思いましたが顔が全然違います(笑)
何か困っているの?というようないつも悲しげな瞳です・・・・ 体長20cmくらいでしょうか。
ギンポにしては大型ですね。



d0145066_19384873.jpg



こちらはベニツケギンポ。

胸鰭の上部にシュッと赤い模様が入っているのが特徴ですが・・・・これは見れませんね^^;
それがベニの由来らしいです。
これを見た瞬間、ふとオオカズナギが頭に浮かびまして・・・・・
「ついに越前でオオカズナギ発見!」とひとり勝手に盛り上がってましたが、違いましたね(恥)
これも20cmはありましたよ。。。



そしておなじみ普通種のホシノハゼが・・・・

d0145066_20552816.jpg

d0145066_20554525.jpg


すんごい婚姻色を出していました!
近くの♀に猛アピールするために動きまくりで、ファインダーに収まったと思った瞬間に
いなくなってしまって・・・・普通に全体像が入ったカットが撮れませんでした。
興奮していたんでしょうね~! ハゼともども私も^^


でも、ホシノハゼ♂も‘やるときはやる’って感じで・・・いたく感動しました。


ただこのときカメラ構えている姿が♂ホシノハゼくんにはえらく警戒させてしまったようで
晴れ舞台の邪魔をしてしまったな~と反省しています。


地味な配色の生物が多いですが・・・生態行動はこっちの海でも同じで面白いです!
by divesprout | 2009-06-13 21:21 | 南越前