カテゴリ:越前( 3 )

ホシギンポのハッチアウト 2013

d0145066_2315314.jpg


6月のアカオビシマハゼに続き7月は今年もホシギンポのハッチアウト狙いでした。


観察していて思ったことは・・・・

人(私)がずっとライトを当ててハッチを待っていてもなかなかやらない(仔魚のハッチをセーブする)?
満潮、干潮にかかわらず、潮が動いている時間帯を狙ってハッチさせる?
昼間はやらないけどサンセット直後、深夜は問わない?

・・・などといろいろトライ&エラーを繰り返していました。



一番ショックだったのは、この画像・・・

d0145066_23344221.jpg


仔魚2匹のハッチ撮ったぞ~~!と思い気分良く帰宅して画像を確認すると
仔魚ではなく2匹のアミの仲間だったことです。
一気に脱力、しばし呆然としました。
やはり夜なのでターゲットライトに集まってきてしまいます。


で、ハッチの感じは
d0145066_2344578.jpg

d0145066_2351337.jpg


何百という卵を守っているのだから、ほんとのところ仔魚数匹がハッチしてるシーンを1枚の絵のなかに
ピンを抑えつつ写したいのですが、これがなかなか・・・^^ 
とはいうもののまた来年も狙いますよ~!
by divesprout | 2013-09-17 00:09 | 越前

ホシギンポのハッチアウト狙い・。・。

越前のプール前というポイントにて。時期はお盆前でした。
前日にホシギンポが熟れ熟れの卵を守っていたので、次の日にハッチ狙いで入りました。

お目当ての個体のハッチは前日の夜?に行なわれたのかキレイに空っぽ!
焦って周りを探すとこれから始める気配の個体がいたので待ちました。
d0145066_23365077.jpg


あっ、生まれた!
シャッターを切ろうとするも、内臓のストロボがプレ発光?しているのか、思う瞬間に切れません。
ターゲットライトが暗いせいか?と思っていろいろ試行錯誤していましたが、どうもうまくいきません。

ホシギンポは胸鰭を大きくばたつかせハッチを促します。
やばい、全然タイミングが合わない・・・・

d0145066_23435447.jpg

拡大で
d0145066_23444447.jpg


ここは水底から垂直にたつコンクリートの壁の横穴(水面下50cm位)を利用した巣穴なので、
私は足のつかない立った状態で水面下でホバリング。。。 波がくればすぐにブレます^^;
d0145066_23514243.jpg

拡大で
d0145066_23521149.jpg


.........○| ̄|_

巣穴から顔出すホシギンポと仔魚を横から黒抜きで、という構図がベストと思ったのですが、
カメラの固定ができずに断念しました。

ホシギンポは大型だし巣穴で卵保護も毎年見れますが、巣穴が浅すぎるところにあるのがネックです。
来年こそ!!
by divesprout | 2012-10-24 00:03 | 越前

ナベカのハッチアウト

d0145066_22484667.jpg

前回の神子でのオオカズナギはあれから数回探索しましたが、出会えず・・・
海藻が密集してるので難しい場所なんです。。。 探索の同志求む~(笑



さて、6月にヒドイ咳にずっと悩まされていてほぼ潜りには行けず、7月に復活です。


写真は5月末に越前のビーチで見かけたナベカの産卵にむけての求愛行動の1シーン。
岩にはりつくオオヘビガイの抜け殻をここでは巣穴にする個体が多いです。
5月末にはここではナベカが多く見られ、産卵行動も!と思いましたが咳が止まらず
6月中にどうなっているか気になっていました。

7月になり見に行くと、あちこちでオスが卵を守っています。
d0145066_2382391.jpg

「ナベカはオスが巣穴の卵を口に含んで外に放出する」とショップさんの記事で読んだことがあったのですが、
期待はあまりしないであちこちの巣穴を観察していくと、そのうちの1個体がやってくれました!

d0145066_23164935.jpg

巣穴に入っては出てきて、プッと口からはき出します。わぁ~見れちゃったよぉ!
d0145066_2321442.jpg
d0145066_23214680.jpg


親魚の仔魚を見送るときの眼差しが印象的でした^^
by divesprout | 2012-07-12 23:37 | 越前