カテゴリ: パラオ ぺリリュー島( 12 )

ぺリリュー島 初日2本目ブルーコーナー3本目ぺリリューコーナー

ぺリリュー島からも、パラオで最も有名なブルーコーナーやブルーホールといったポイントも
行けます。凪なら北港から20分位でしょうか。
1本目のポイントでエギジット後そのまま休息をとり、2本目はブルーコーナーへ向かいました。

ガイドのバーナードが船上でブリーフィングを始めます。

スレートに「AKEBONOHAZE」の文字が。。。。。
もしやコーナーの棚下数mにある「マクロ穴」に行く?穴の存在は知識としては知ってましたが、この時のMYカメラのレンズは思いっきりワイドレンズ。

この時のゲストでマクロ穴に行きたかったお方は(後から思えば)いなかったと思いますが(笑)
「見れるだけでもいいか~。」
と考え直して潜りました。
d0145066_23385115.jpg


ここで深さ33mでしたね~。1本目に続いて深めです。
いました、いました。1,2、、あっこちにも2匹、、、、、4匹も居るやん!(驚)
とりあえず引っ込めないように証拠写真を3枚ほど撮って棚上に向かいました。

棚上ではブルーコーナー特有の強烈なカレントはありませんでした。
d0145066_2351526.jpg
魚もまばらな感じでばらけ気味。。。


うーん、こんなブルーコーナーもあるんやね~。
   




d0145066_23585825.jpg














昼食をぺリリュー島の南港{キャンベック}でとり、3本目です。
3本目はぺリリューコーナー。キャンベックから5分ほどで到着です。
強烈に流れるときもあるらしいのでどれほどのものなのか、、、、、、



コーナーのどの辺に潜行したかは分かりませんが、しばらくすると
バーナードがカレントフックの用意をしています。

フックを引っ掛けると、
おおっ~~~強烈な流れ{カレント}が前方斜め下45度から向かってきます。
ブルーコーナーのそれより強く感じましたね!

途中何度かフックをかけ直したりして何が出るやらと待ちましたが、
う~ん、単体でグレーリーフシャークやカスミアジが出るくらいでした。
写真はありません(笑)

その後は棚上をカレントに身を任せて流されながら安全停止に入りエギジット。

初日はこんな感じでした。
by divesprout | 2008-01-11 00:22 | パラオ ぺリリュー島

ぺリリュー島 初日1本目ヴァージンホール

 2007年12月28日快晴
さて、パラオの首都コロールからスピードボートで約45分でぺリリュー島到着です。ハヤッ!
 1本目はチェックダイブをかねてヴァージンホールです。初めて聞くポイントですが、ここマーメルさんしか使ってないみたいでオーナー名にちなんで馬場ホールとも呼んでるみたいです。

 d0145066_22531876.jpg水深5m位に細長いホールが空いていてそのまま15m位降りると、外洋に向かって、カマボコ型のホールが見えてきます。そのホールの出口付近がこのダイブの最深部で34mでした。

 ホール後は右に壁をみながらのウォールダイビング。イソバナやサンゴが綺麗です。魚影は少なめでしたが、途中で小さいケーブやホールをくぐったりと、結構泳ぎましたよ。
d0145066_22541495.jpg


 あまり使われていないポイントなのか、全然荒れてない印象でした。透明度も25mはあったでしょうか。ダイブ後のゲストの方々の感想も「綺麗でしたね~。」という意見が多かったです。
d0145066_22545240.jpg

パラオにまた来れたーという気持ちと美しい水中地形がシンクロして
これからのダイビングに心躍ってましたd0145066_22551328.jpg
by divesprout | 2008-01-10 22:55 | パラオ ぺリリュー島