カテゴリ:田辺( 10 )

恋するハナイカ

マッコウ騒動でもちきりだったこの日、1本目のショウガセで見れたハナイカの求愛行動。

d0145066_1964914.jpg

d0145066_19214178.jpg


♂2匹が♀1匹をめぐるバトルを展開してました。
ハナイカは♀が♂より体が大きいらしく、1枚目の写真で一番手前が♀です・・・・


なかなか3個体を100mmの画角に収めるのは難しいので、2個体づつどうぞ~

d0145066_1919733.jpg

d0145066_19194084.jpg
d0145066_1920913.jpg



2個体づつだと・・・・・どれが♂か♀かわかりませんね^^;;
♀に近づく♂を別の♂が邪魔する行動も見ることができてほんと面白かったです。

ハナイカの涼しげな「ω」の形の眼と体色の色彩変化が個人的には大好きなんです~

後日のログでもこのあたりで4匹見れたとか。
卵も産んでくれてるかもしれないので、ハッチアウトも見たいなぁ~。


d0145066_19342943.jpg

by divesprout | 2009-05-24 19:38 | 田辺

真っ向!

14日快晴の田辺へまぁちんさんと恒例?平日ダイブに行ってきました。

1本目のショウガセを終えて帰港の途中、ガイドさんがボートを操船しながら何やら電話でやりとり。
「クジラが来てるらしいで!見に行こう!」

港に着いて即行、レンズをワイドに換えて、○AIKIさんも同船して白浜よりの内之浦湾へ。
ゲストよりガイドさんのほうがテンション高~い(笑)


勝手な想像で3~5mくらいのオキゴンドウとかがゆっくり泳いでいて
出来れば一緒に泳げたら♪と思ってました。





が、タンク背負って近づくと・・・・・・
・・・・・マッコウクジラ?!・・・・なんで、ここに???深海でイカとか食べるんじゃなかったっけ? 肉食か?






d0145066_22291052.jpg

d0145066_22382650.jpg






めっちゃ、デカイ!! 
近づこうとするも・・・・
追突されたら・・・・・鰭で叩かれたら・・・・・齧られたら・・・・・・
15~20mはあります。




d0145066_2243691.jpg
d0145066_22432555.jpg

d0145066_23131095.jpg





ハイ、おいらもチキンです^^;
これ以上は無理です!


水中では



d0145066_22461233.jpg

d0145066_22462825.jpg





クジラまで約3m。
透明度も悪く鮮明に写すのは至難の業か?


クジラの眼を見たかった、が、ホンマに眼が合うのもコワいというのが本音でした。




15日現在まだ湾内から出れてないみたいですね。
何トンとある体ですし、暴れることもあるので救助もままならないのでしょう。


何らかのきっかけで沖に戻ってほしいものです。

オマケ
by divesprout | 2009-05-15 23:07 | 田辺

ギョロちゃん奮戦中

 ちょっとブレイクタイム(笑)っす。
1月8日のまぁちんさんもんもんさんとご一緒だった田辺でのギョロメレンズから数枚~

d0145066_2235114.jpg

   クマノミの威勢のいい個体はミニドームポートに映った自分の姿を敵と勘違いしてか?
   ポートに向かってきます。単に私に怒ってるだけかもですが^^;;


d0145066_2239565.jpg

d0145066_22395076.jpg

                         「コラァ~」
       クモガニだと思われますが、ギョロメ向きの被写体です^^ 怒ってる?



d0145066_22443174.jpg

                        「奈落の底へ」(笑)
               
                  DECO消し中にパチリ。ヒマだったもので^^

西表ではトホホ・・・
by divesprout | 2009-01-25 23:22 | 田辺

刈られたウニ

この前の田辺の1本目、マッタケで岩の間にトゲトゲを刈られたイイジマフクロウニが。

・・・・ということは、
d0145066_2332093.jpg


いました、ゼブラガニ!自分で見つけたのは初めてかも(笑)

d0145066_2333507.jpg


いつもラッパウニをめくってもいたことがなかったので・・・・・・うれしかったっす(笑)
ボディやハサミ、足までもトゲトゲの鋭角的な造形でカッコイイです。



ウニつながりで・・・・
今日は今年最後となるであろう地元で潜ってきました。100mmマクロの練習です。
この時期の若狭の海、水温16℃でサカナはちょっと減り気味になってました。

d0145066_23444999.jpg


そんななか、見たものは・・・・・ウニの放精?です^^;
d0145066_23471837.jpg


ベラ君も物珍しそうに眺めてました。

そんな両者に私も物珍しそうにシャッター切ってました。




・・・・・おしまい m(_)m
by divesprout | 2008-12-04 23:57 | 田辺

予定は未定

ここにきて、まだ年末年始のダイビングトリップの予定がたってない・・・
d0145066_17541723.jpg


当初はシミランクルーズの予定をたてたが、燃油サーチャージが高いのと、
バンコク~プーケットのエアチケットが取れない(予定のサービスはまず自分でエアチケットの手配をしてみて、というスタンス)ので、なんとなく躊躇。 
→ここにきてサービスからチケット取れましたか、こちらでも何とかしますよ~と忘れかけた頃に催促のメール(笑) タイ今ヤバイやん。

d0145066_1851812.jpg


で、やっぱサーチャージ安めのパラオ行くか~と思い
直行便とブロガーさん御用達のサザンマリンダイバーズさんの手配を旅行会社に依頼。
11月半ばには、キャンセルの動きもあるのでということでじっくり待つ・・・

d0145066_1872060.jpg


最近連絡がやっと来て「サザンさんに空きが出ない」と・・・・
こちらからサザンの拓さんにメールで直訴という手に出ましたが「まことにすいませんが・・・」
との返事^^;

ならば2年ぶりにパラオスポートで極楽洋上トリップは・・・と思いたったが、12月29日が
満員でそれもボツ(直行便は名古屋発の12月28日~1月2日を予定)

単独参加なんでどうにかなるやろ~という考えが甘かったか^^;;;

d0145066_18204080.jpg


えーい、国内でも十分。沖縄へ行くか~ 石垣、西表潜りたいし。
冬の西表はどうやろ~とA氏に相談すると、北風吹くのでポイント限られるし・・・・
おすすめはできないと返事~。

d0145066_18254965.jpg


この前の須江潜った後は
「別にここや串本で正月潜っても十分楽しいやろ~。」
との感想だったのだが、やっぱこの時期に普通のウエットで潜れるとこに行きたいというのが本音です(笑

全く本文と関係ない写真は田辺のポイント、マッタケのミノカサゴ君です。
ギョロメレンズで、SS1/10~1/30で撮りました。ミノカサゴを遅めのシャッターで撮るという
イメージを実行しました。ヒレがフワ~ッて感じが出てほしかったんです。

長々と失礼しました~ m(_)m
by divesprout | 2008-11-27 18:48 | 田辺

組み合わせ

11月20日の田辺です。
この日は気温も低く水温も20℃くらい。2本まではセミドライスーツで入りましたが
3本目はギブアップしてドライスーツに着替えました。

マクロ系のポイントとのことでレンズは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ギョロメで(笑)
2本目のロングアーチではフリソデエビをリクエスト。
ギョロメは動く、近寄れない被写体は苦手なので、フリソデエビなんかちょうどいい組み合わせ
なんじゃないかと・・・。
d0145066_20515192.jpg


2匹いるらしいのですがこの日は1匹だけ。
ヒトデを捕食するシーンを見たかったのですが、なぜか動きまくりでもう大変でした。

d0145066_2054214.jpg

d0145066_21124456.jpg



こんなエダカイメンに登っちゃったりして逃げる逃げる(笑)
マクロ撮影でもこのレンズなら透明度の良し悪しも関係ありですね~

d0145066_20585620.jpg


どうもこのレンズは絞ったほうがいい画像になるのでf20で、ssは1/13というデータです。
もう少しssは上げたほうが(笑)

ポート先からエビちゃんまで10cmもなかったのですが、狭いトコでは障害物があったりで
ここにストロボ光を当てるのが難しいです・・・・・・・・・・・・・・・・でもけっこう病みつきかも(笑)
by divesprout | 2008-11-23 21:25 | 田辺

照明アシスタント

 今週は京都舞鶴沖の冠島に行ってきました。ここの紹介は次回にでも~。

 先週の田辺の続きを。
 2本目の南部出しです。ここでは今ハナイカの卵が確認されているのでこれはぜひ見たいと
伝えました。
 しかし、岩の下に産みつけられていて、外付けストロボのカメラじゃ入らないやろとのこと。

 するとガイドさんが
「今日は○リン○イビングの○石昭ばりにうちの新人スタッフを照明アシスタントにして、
 後ろからライトで当ててもらったらええで~。」 平日はなにかとお得です(笑)

 エントリーしてハナイカの卵の岩に直行です。
どれどれ、ドコに卵が・・・・・・・・ありました。岩にぶら下がってます。でもかなり奥です。
ストロボ2台ともをカメラから外して奥のほうにカメラを入れて何枚かファインダーを覗かずシャッター切りましたが写せず・・・・・ カメラの上下の向きが狭くて制限されたのでそのアングルでは厳しかったみたいです。新人さんも一生懸命照らしてくれましたが・・・成果なしです~・・・

d0145066_23231122.jpg

近くに親?らしきハナイカがじっとしてました。動かないとこんな地味です。

d0145066_23285476.jpg

動き出すといつものようにこうなります(笑)


 ハナイカの卵をあきらめてしばらく砂地を散策しているとガイドさんが呼んでます。
d0145066_2336597.jpg

d0145066_23371787.jpg


 何に指さしてるのか最初分かりませんでしたが、しばらく目を慣らしてやっと分かりました。
 
 タツノイトコです。初めて見ました。
全長5cm切るくらいでしょうか。また50mmレンズには厳しい被写体でした。

10枚ほど撮ってピント合ってたのは3枚ほど・・・・なかなか眼付近にピントを合わすのが
難しかったです。尻尾を海草に巻きつけているのは後から分かりました(笑)

「ふわ~っと寄ってきたからこの海草に誘導したったんや。」
さすがガイドさんの眼は違います。
by divesprout | 2008-07-13 23:58 | 田辺

ロックオンしました

 知人の女性が話題のtaspoを使ってタバコを購入しようとしたところ、
近くで座っていた10代の2人の女子が近づいてきて、

「すいません、taspo貸してください。」

と言ってきたそうです。

「そ、それはできないわ~。」

となんとかその場をやりすごしたそうですが、何やら去り際に一言言われてショックだったとか。
そのうちtaspo強奪傷害事件とか起こるのではないでしょうか。
大丈夫か?このtaspoってやつ(笑)

d0145066_327430.jpg


 ミナミハコフグygです。まん丸の超ygです。大きくなるにつれてだんだん前後に長くなりかわいさがなくなってきますね。このステージが一番かわいいです。

d0145066_3361167.jpg

d0145066_1443415.jpg



 いつもはピロピロ~とすぐ逃げてしまうのでなかなか撮れませんが、ここは岩の割れ目で前以外は行き場がなくホバリングしてくれてたので撮り放題でした。

 ストロボが岩にぶつかってこれ以上カメラを魚に近づけれないので大きくは写せませんでしたが、こんなにゆっくり何カットもミナミハコフグ撮れたのは初めてでした^^ 15カットは撮ってます(笑)

 やっぱ今はygの季節なんですね。ショウガセはオオカワリギンチャク以外にも深場から浅場まで魚影が濃くて今はこんな小さいのもいてお腹いっぱい楽しめます~
by divesprout | 2008-07-08 04:05 | 田辺

暑くなってきた

 
d0145066_21192714.jpg


 久々の更新です。
西表シリーズは見直しても掲載できるレベルの写真がないので打ち切りです(笑)
あっ、一度昼食で鳩間島に上陸したときの陸写真が何枚か残ってますが、また後日。。。


 暑くなってきて休日ごとに潜りに行きたくなる季節になってきました。
日々天気予報のチェックは欠かせなくなってきてますね。先週は地元の海へ。
ここでは激レア(笑)なダテハゼがいました。ここでは珍しいんですよ~。

 で、昨日は田辺へ行きました。
ショップのゲスト以外は誰もいません。またマンツーです。

ガ「ポイント、見たいもののリクエストある?マンツーやし何でも言ってや~。」
す「南部出しに行きたい~。見たいもの・・・・おまかせで(笑)」

ショップさんの希望で1本目はショウガセへ。-40m付近でジョーフィッシュの口内保育が
見れるらしいです。

エントリーして一気にー40m付近まで。
ジョーはいました。が、カメラを構えて上から覗くと引っ込みます。
口もかすかに開いているだけであまり卵は見えません。

粘りましたが・・・また出てきてもカメラ構えた瞬間に引っ込む・・・・
深いしダイコンも怒ってきたので、あきらめました(泣)



ゆっくり浮上して、-18m付近で
アマミスズメダイygを教えてくれました。1匹だけいました。
d0145066_21504459.jpg

d0145066_21512172.jpg

   EF50mm compact macro SS1/160 f7.1 MF


 スキルのなさからか寄れてませんね~。・・・・・・50mmレンズならこんなものかな(笑)
背景がうるさすぎるので、もっとぼかさねば・・・・

 ちょろちょろ動くのでピント合わすので精一杯でした。
この途中でカメラの設定をいじれる余裕がほしいですね(笑)

でも、アマミスズメダイygは初めて見ました!
ygはやっぱりキレイでかわいい。
初めて会える生き物は新鮮でいいっすね~。
by divesprout | 2008-07-04 22:14 | 田辺

なかなか手強い・・・

 
d0145066_22395112.jpg

                      オオカワリギンチャク 
  

 この前、久々に南紀田辺で潜ってきました。

 ここしばらく透明度は優れていないみたいでしたが、ハウジングにつけたストレートビューファインダーを試したく2本潜ってきました。


d0145066_22501178.jpg

d0145066_22502715.jpg

 

 以前から見たかったハナイカです。イカにしては珍しく?一ヶ所でホバリングする移動の
少ない種でしょうか。ズングリしていて、まぶたのω型がとてもかわいいです。

 

 しかし、何度もストロボを光らせていると、機嫌を損ねてしまった?怒った?のか
体色をみるみる背景とそっくりに変化させて、

「撮れるものなら撮ってみろ~。 これじゃええ写真にならんやろ~ ホッホッホッ。」

とつぶやきながら(嘘)、逃げることもなくホバリングを続けてくれてました(笑)
う~ん、背景と同じ色でメリハリがつかない!

 
d0145066_232281.jpg

d0145066_2324747.jpg



 こやつ(笑)はビデオで撮るとおもしろいでしょうね。

 肝心のストレートビューファインダーの感想ですが、
皆さんがご指摘のとおり、きちんとマスクと並行にしてレンズ面を見ないとよく見えませんね。
またファインダー長さの分、脇が開くような感覚があって手ぶれも頻繁にしていたような・・・
着底できないポイントでは慣れが必要かも、です。

でも、確かにじっくりファインダー内が四隅まではっきり見れるのは気持ちいいものです。

 ・・・・・・もうちょっと短くならないかな(笑)
by divesprout | 2008-05-05 23:23 | 田辺