<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

MASKED RIDER AMAZON

 今回も初日2本目の外離南から~

 これも初めて見た魚です。
d0145066_23184552.jpg

d0145066_23191941.jpg


 
 ハナナガモチノウオです。ベラの仲間ですね。英名はCEREBES WRASSE
セレベス海でよく見られるのでしょうかね??
 大きさは20cmくらいあったでしょうか。結構大きい個体でした。
ゆっくり泳ぐので撮りやすかったですよ。

d0145066_2324029.jpg





 
 初めて見たのでとりあえず撮りましたが、後から画像を見ながら
「オドロオドロしいな~このカラーリング・・・・・・どっかで見たような・・・・・・。」
と思いました。

 う~~ん、何やったかな~~~??










 う~~ん、何やったかな~~~??






 


 






d0145066_23292532.jpg

                     仮面ライダーアマゾン


これ、これ!

どう?・・・・・・・ダメ?
似てるでしょ?・・・・・・えっ、似てない? m(_)m


当方、この種のマニアでも何でもございません。
・・・世代がバレますね、別に隠すつもりもありませんが・・・・ね、

早めに次に(笑)続きます~~~! 


♪~アマゾン、ダ、ダ、ダァー~






 

 
by divesprout | 2008-05-31 23:40 | 西表島

待ってくれ~

 初日2本目のポイント外離南(そとばなれみなみ)です。
ここもサンゴの群生している浅場から、なだらかに傾斜したガレ場が深いほうへ続いていました。
 ガレ場では途中に砂地があったりして、キンセンハゼ、オドリハゼ、ヤマブキハゼ、ヒレフリサンカクハゼ、ハタタテシノビハゼ・・・などなど、また中層でアカククリ、ツバメウオ、ウメイロモドキなんかを見て撮って(撮れてないけど)、再び浅場に帰ってくると、ガイドのトシさんが指さしてます。

d0145066_21343669.jpg

d0145066_21351566.jpg



 やっぱりヒカリモノ、群れが大好きなのでこの日一番のダッシュで追いかけました。
ギンガメアジ?と思いましたが、トシさんのスレートには「インドオキアジ」と書かれてました。
体高がギンガメより少しあって、丸いでしょうか。


初めて会いました。これは是非、真横から撮りたい、撮りたいぞ~~~


d0145066_21413718.jpg

d0145066_21415686.jpg



決して群れは素早く逃げようとしません。斜め後ろからかなり寄らせてくれます。


しかし、丸い魚眼で斜め後ろの泳ぎの下手な泡をボコボコ吐く物体をチラ見してあざ笑うかのように涼しい顔?して群れは止まりません。


決して私を横にして並行には泳いでくれませんでした。
余裕でかわされた感じです(笑)

d0145066_21504463.jpg



ちょっとストロボも弱いままで撮ってます(笑)


トシさんは
「あまりヨソでは見れませんよ。かなり寄れてましたね~。」
と言ってくれましたが、すべて斜め後ろからのショットばかり・・・・
残念でした。

これは2人、3人で協力して先回りしたりすると前、横から撮れそうですね。


ま、記憶には鮮明に残ったのでヨシとしよう!です。
by divesprout | 2008-05-29 22:11 | 西表島

初めて行く海では

 
d0145066_2231590.jpg
 
 レンズの選択ってみなさんどこで決定しますか?

 離島や海外では、朝に現地サービスさんが宿に迎えにきてくれますが、大体そのまま港に直行ですよね。港に着くとそのまま出港でそこからカメラのセッティングの時間はなかなか取れません。
 なので皆さん宿でセッティングは済ませると思いますが、そのときいつも考えるのがレンズの選択です。
 特にこれを撮りたいって目的もない場合で、初めての海では考えますぅ。
 
 今回は一応18-55mm標準ズームでセッティングしておきました。
 港でスタッフに1本目は何処行くの?どんな感じ?と聞きまくりました。

 予想通り、台風の為内海での1本目です。

「マクロでは &%$’())(&%I(Y&%#”!(’)’&(#$‘@ が見れますよ。
 サンゴもキレイですし、’%&(()’%$#%&& なんかもいてワイドでもいけますよ。」


                     ‘ワイドでもいけますよ’


 この言葉は何処に行っても聞くような気がします(笑)

1本目はワイドでツバメウオやインドオキアジの群れも出るとのことで、このレンズでよしとしました。


d0145066_22153181.jpg
d0145066_2215533.jpg
d0145066_22161553.jpg


 1本目のGスポットで見れました定番のスミレナガハナダイです。
深場でよく見れますがここではー15m付近の浅めのなだらかに傾斜した所にいたので撮りやすかったです。

 この魚は雌から雄へ性転換するので有名ですが、3枚目がその途中のオカマ姿です。
ガイドさんはオナベちゃんと呼んでました。この姿のまま1年くらいいるそうです。
真性のオカマちゃんか(笑)!?

 雄の腹鰭がきれいです。 

  

 そういえばスミレナガってkenyuさん、michikiさんは黒抜きで撮ってたよな~と思いつつ



d0145066_22335975.jpg

d0145066_22341237.jpg


  ヤマブキスズメダイの黒抜きに挑戦しました(笑)
この成魚は国内ではあまり見れないらしいです。  ってか初めて見る魚で~す。

  
 このくらいの大きさだとこのレンズでも対応できますね!
by divesprout | 2008-05-27 22:43 | 西表島

西表島~!

d0145066_23142622.jpg
 
 

 さる5月18日~22日に西表島へ行ってきました。ダイビングは19日~21日の3日間×3本=9本潜りました。 お世話になったサービスはホットマングローブさん(HMGさん)です。

 ポイントは
 19日 Gスポット     外離南(そとばなれみなみ)    ハナゴイの根
 20日 崎山沖の根    崎山沖の根       美田良浜(ミダラはま)
 21日 トカキン曽根    ミッドフィールド      トカキン曽根

 
 台風4号でヒヤヒヤしましたが、前泊した石垣島からも朝一でフェリーで島に渡れましたし、
ダイビング初日も内湾のポイントで特に影響はなかったです。


d0145066_23181880.jpg

d0145066_2318333.jpg



 写真はHMGさんのオリジナルポイントのミッドフィールドのサンゴです。
西表島でも島のダイビングサービスが協力し合ってオニヒトデ駆除を行っているそうですが、
その効果もあってか美しいサンゴの群生があちこちで見られました。

 
d0145066_2324228.jpg



 また今回、印象に残った魚種の1つが上の写真のアサドスズメダイです。
枝サンゴに群れていて、デバスズメダイっぽい普通種の存在なのですがデバスズメより少し大きかったかな? 淡いブルーと黄色の背鰭、尾鰭が可愛らしいです。

 それでは、しばらく西表島の報告をUPしていきますのでお付き合い下さいませ~。







 
by divesprout | 2008-05-25 23:39 | 西表島

マクロよりマグロ

d0145066_22243068.jpg


やっと遅い、短いGWです。

西表島へ行ってきます。
明日は移動日で石垣で一泊して、あさっての朝一で西表島に渡ります。
ダイビングは3日間の予定。


が、、、、、、台風4号が来てます(泣)
八重山地方は入梅しているので雨は覚悟してましたがこの時期の台風は想定外でした。


タイトルは某西表のショップのオーナー氏の言葉です。拝借しましたm(_)m

マクロも楽しみにしてますよ。何が見れるかな~。

それ以前に・・・・西表に渡れるのか?潜れるのか?


写真は串本のアカハタです。
マグロの写真は持ってないのでこんなのでご勘弁を~。

それでは、しばらく巡回をお休みさせていただきますm(_)m
by divesprout | 2008-05-17 22:44 | 西表島

あやふやなもの

  
d0145066_214891.jpg
                         クロヘリアメフラシ

 

 つい気を抜くとブログの更新が滞ってしまいます。
ここでも元来のズボラな性格がやはり反映してしまいますね^^;
 
 先週、地元の隣の隣の若狭町の常神半島の神子(みこ)で潜りました。
春の日本海です。水温はー5m付近で17℃、-20m~-30mでは14℃でした。

 この時期の若狭、越前の海って・・・・・
毎年潜ってますが、特に珍しいものが見れるというのはあまりないかも・・・・・
いや人それぞれなんでそう言い切ってはいけませんね。すいません。
相手は自然なんで、捕食とか産卵とか格闘とかネイチャーシーンを見せてくれないか・・・
なんて思いながらエントリーです。

 

あやふやなもの
by divesprout | 2008-05-15 22:55 | 神子

なかなか手強い・・・

 
d0145066_22395112.jpg

                      オオカワリギンチャク 
  

 この前、久々に南紀田辺で潜ってきました。

 ここしばらく透明度は優れていないみたいでしたが、ハウジングにつけたストレートビューファインダーを試したく2本潜ってきました。


d0145066_22501178.jpg

d0145066_22502715.jpg

 

 以前から見たかったハナイカです。イカにしては珍しく?一ヶ所でホバリングする移動の
少ない種でしょうか。ズングリしていて、まぶたのω型がとてもかわいいです。

 

 しかし、何度もストロボを光らせていると、機嫌を損ねてしまった?怒った?のか
体色をみるみる背景とそっくりに変化させて、

「撮れるものなら撮ってみろ~。 これじゃええ写真にならんやろ~ ホッホッホッ。」

とつぶやきながら(嘘)、逃げることもなくホバリングを続けてくれてました(笑)
う~ん、背景と同じ色でメリハリがつかない!

 
d0145066_232281.jpg

d0145066_2324747.jpg



 こやつ(笑)はビデオで撮るとおもしろいでしょうね。

 肝心のストレートビューファインダーの感想ですが、
皆さんがご指摘のとおり、きちんとマスクと並行にしてレンズ面を見ないとよく見えませんね。
またファインダー長さの分、脇が開くような感覚があって手ぶれも頻繁にしていたような・・・
着底できないポイントでは慣れが必要かも、です。

でも、確かにじっくりファインダー内が四隅まではっきり見れるのは気持ちいいものです。

 ・・・・・・もうちょっと短くならないかな(笑)
by divesprout | 2008-05-05 23:23 | 田辺