<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハッチアウト寸前

 隣の若狭町のビーチポイントでイカのハッチアウト寸前の卵が見れるとの情報が入りました。
 仕事が早めに片付いたので昼から1本だけちょこっと撮影に。

 ポイントはオマト浜というボートでしか行けないビーチポイント(笑)
ボートから水深3mのとこに私だけ降ろされて、ガイドさんと他ゲストはボートポイントへ。

d0145066_23353254.jpg


 ホンダワラと砂地の間に隠れるように産みつけられてました。
 アオリイカみたいに卵隗が繋がってなくて、卵1粒1粒が独立してブドウの実みたいに
繋がっています。1粒の大きさは直径3cmくらいと大きい!
 
 ガイドさんはコウイカ系の卵なのでは?と言うてました。
 イカに詳しい方これで合ってますか~?

d0145066_23411645.jpg

d0145066_23413053.jpg

d0145066_0234672.jpg


 この外に被っている砂は払っても粘着していて落ちません(苦笑)
 うねりもありユラユラと・・・そんな中イカベイビーは確かに動いてます!

 ストロボを斜め後ろや横から当てたり、カメラの設定変えたり、あっという間の75分ほぼ移動なしで(笑)そろそろか?と水面に上がると、すでに近くでボートはエンジンを切って待ってくれてました。皆さんの視線が少し痛かったです(笑) 
by divesprout | 2008-07-28 00:01 | 神子

今年も通う

 
d0145066_21261489.jpg

 京都舞鶴沖の冠島へ行ってきました。
 ここは西舞鶴港からボートで50分くらいの沖に浮かぶ無人島です。写真の奥に見えるのは小島(名前がそのまま)です。この2島の周りにダイビングポイントが散在しています。

 外洋にあるため波、風の影響を受けやすく行けるシーズンが5月末~11月始めくらいと限られます。またその日の潮流によって潜れるポイントも変わってくるので行ってみないとどのポイントに入れるか分かりません。

d0145066_21405487.jpg


 ダイビングスタイルはポイントにもよりますがハマチ、ブリ、カンパチ狙いのかなり泳ぐスタイル
でしょうか。じっくりマクロ派ダイバーさんにはちょっと合わないかな~。

 今くらいから9月始めまではなんといっても透明度が抜群によくなります。
30m見えてる日もありますし、開放感からかなんとも気持ちいいんです(笑)

そのかわり「きれいな色」の魚が少ないです(笑) ぱっと思い浮かぶのはソラスズメダイ、
後は・・・・・・
秋には南から日本海では珍しいものも流れてきたりして楽しめます。

d0145066_21553085.jpg




 昨日は宮前というポイントで不思議な光景が見れました。

d0145066_21591614.jpg

水が一部分だけ白く濁っています。何やら白い部分はだんだん増えています。
その場に行ってみて下を見ると、
d0145066_22338.jpg

d0145066_2231948.jpg


 この貝(!)の管からず~っと煙幕?みたいに白いものが放出されてまいた。
触れても大丈夫か?と思いながら証拠写真を撮ってました。

 これはガイドさんによると貝の産卵らしいです。
ただ貝の名前が・・・・写真から見ても海草、藻に覆われていて判断できません。
二枚貝系だとは思うのですがどうでしょう??
名前の分かる方、ご一報下さいませ(笑)
by divesprout | 2008-07-18 22:21 | 冠島

照明アシスタント

 今週は京都舞鶴沖の冠島に行ってきました。ここの紹介は次回にでも~。

 先週の田辺の続きを。
 2本目の南部出しです。ここでは今ハナイカの卵が確認されているのでこれはぜひ見たいと
伝えました。
 しかし、岩の下に産みつけられていて、外付けストロボのカメラじゃ入らないやろとのこと。

 するとガイドさんが
「今日は○リン○イビングの○石昭ばりにうちの新人スタッフを照明アシスタントにして、
 後ろからライトで当ててもらったらええで~。」 平日はなにかとお得です(笑)

 エントリーしてハナイカの卵の岩に直行です。
どれどれ、ドコに卵が・・・・・・・・ありました。岩にぶら下がってます。でもかなり奥です。
ストロボ2台ともをカメラから外して奥のほうにカメラを入れて何枚かファインダーを覗かずシャッター切りましたが写せず・・・・・ カメラの上下の向きが狭くて制限されたのでそのアングルでは厳しかったみたいです。新人さんも一生懸命照らしてくれましたが・・・成果なしです~・・・

d0145066_23231122.jpg

近くに親?らしきハナイカがじっとしてました。動かないとこんな地味です。

d0145066_23285476.jpg

動き出すといつものようにこうなります(笑)


 ハナイカの卵をあきらめてしばらく砂地を散策しているとガイドさんが呼んでます。
d0145066_2336597.jpg

d0145066_23371787.jpg


 何に指さしてるのか最初分かりませんでしたが、しばらく目を慣らしてやっと分かりました。
 
 タツノイトコです。初めて見ました。
全長5cm切るくらいでしょうか。また50mmレンズには厳しい被写体でした。

10枚ほど撮ってピント合ってたのは3枚ほど・・・・なかなか眼付近にピントを合わすのが
難しかったです。尻尾を海草に巻きつけているのは後から分かりました(笑)

「ふわ~っと寄ってきたからこの海草に誘導したったんや。」
さすがガイドさんの眼は違います。
by divesprout | 2008-07-13 23:58 | 田辺

ロックオンしました

 知人の女性が話題のtaspoを使ってタバコを購入しようとしたところ、
近くで座っていた10代の2人の女子が近づいてきて、

「すいません、taspo貸してください。」

と言ってきたそうです。

「そ、それはできないわ~。」

となんとかその場をやりすごしたそうですが、何やら去り際に一言言われてショックだったとか。
そのうちtaspo強奪傷害事件とか起こるのではないでしょうか。
大丈夫か?このtaspoってやつ(笑)

d0145066_327430.jpg


 ミナミハコフグygです。まん丸の超ygです。大きくなるにつれてだんだん前後に長くなりかわいさがなくなってきますね。このステージが一番かわいいです。

d0145066_3361167.jpg

d0145066_1443415.jpg



 いつもはピロピロ~とすぐ逃げてしまうのでなかなか撮れませんが、ここは岩の割れ目で前以外は行き場がなくホバリングしてくれてたので撮り放題でした。

 ストロボが岩にぶつかってこれ以上カメラを魚に近づけれないので大きくは写せませんでしたが、こんなにゆっくり何カットもミナミハコフグ撮れたのは初めてでした^^ 15カットは撮ってます(笑)

 やっぱ今はygの季節なんですね。ショウガセはオオカワリギンチャク以外にも深場から浅場まで魚影が濃くて今はこんな小さいのもいてお腹いっぱい楽しめます~
by divesprout | 2008-07-08 04:05 | 田辺

暑くなってきた

 
d0145066_21192714.jpg


 久々の更新です。
西表シリーズは見直しても掲載できるレベルの写真がないので打ち切りです(笑)
あっ、一度昼食で鳩間島に上陸したときの陸写真が何枚か残ってますが、また後日。。。


 暑くなってきて休日ごとに潜りに行きたくなる季節になってきました。
日々天気予報のチェックは欠かせなくなってきてますね。先週は地元の海へ。
ここでは激レア(笑)なダテハゼがいました。ここでは珍しいんですよ~。

 で、昨日は田辺へ行きました。
ショップのゲスト以外は誰もいません。またマンツーです。

ガ「ポイント、見たいもののリクエストある?マンツーやし何でも言ってや~。」
す「南部出しに行きたい~。見たいもの・・・・おまかせで(笑)」

ショップさんの希望で1本目はショウガセへ。-40m付近でジョーフィッシュの口内保育が
見れるらしいです。

エントリーして一気にー40m付近まで。
ジョーはいました。が、カメラを構えて上から覗くと引っ込みます。
口もかすかに開いているだけであまり卵は見えません。

粘りましたが・・・また出てきてもカメラ構えた瞬間に引っ込む・・・・
深いしダイコンも怒ってきたので、あきらめました(泣)



ゆっくり浮上して、-18m付近で
アマミスズメダイygを教えてくれました。1匹だけいました。
d0145066_21504459.jpg

d0145066_21512172.jpg

   EF50mm compact macro SS1/160 f7.1 MF


 スキルのなさからか寄れてませんね~。・・・・・・50mmレンズならこんなものかな(笑)
背景がうるさすぎるので、もっとぼかさねば・・・・

 ちょろちょろ動くのでピント合わすので精一杯でした。
この途中でカメラの設定をいじれる余裕がほしいですね(笑)

でも、アマミスズメダイygは初めて見ました!
ygはやっぱりキレイでかわいい。
初めて会える生き物は新鮮でいいっすね~。
by divesprout | 2008-07-04 22:14 | 田辺