<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

対峙 その2

 
d0145066_23305792.jpg


 6月、7月はホシノハゼの求愛行動を撮ることにやっきになっていたところもあるのですが、
それと同時にこれまた♂の威嚇行動にも何度か遭遇できました。

d0145066_23321578.jpg


どちらも興奮しているのでしょうね^^ 鰭も全開です。
でも顔が可愛いので(笑)オハグロベラのときのような迫力はありません。。。





求愛行動のときは♂は♀の前方で鰭をフリフリして
d0145066_23382930.jpg

自分の巣穴に連れて行こうします。
このときは♂は落ち着きなく2,3秒ごとに動くので撮るのが・・・・・構図とピント合わせが非常に難しかったのですが、
この♂同士の威嚇行動では、しばらくホバリングしてくれるので何とか撮れました^^



またよく見かけるクツワハゼも♂同士がハチ合わせになると同じような行動を見せてくれました。

d0145066_23495285.jpg

d0145066_23501020.jpg



 6,7月が繁殖期でしょうか。こういうシーンをよく見ましたがここ最近はどちらのハゼもおとなしいです^^

 最近はシュンカンハゼっていうのをよく見かけますよ~
by divesprout | 2009-09-21 23:58 | 南越前

対峙

少し前に撮ったオハグロベラです。7月くらいです。

この真夏を前にしたまだ少し水温の低い時期、婚姻、産卵時期にあたるのかオハグロベラも♂2匹が近づくとあちらこちらで鰭を全開にしてニラミあいが始まります。縄張りがあるのでしょうか。

d0145066_22251865.jpg



2匹は近づき、そしてお互い体をくの字にのけぞらせ、少し距離を開けたままサークルを描くように回り始めます。

d0145066_22285144.jpg


回り始めると周囲はあまり気にならないのか、カメラ構えていてもかなり寄らせてくれます。

そのうち2匹はバッと一瞬重なりぶつかって、離れていきます。

回っているときのなんとも邪悪な?豊かな表情が印象的です。




「これは・・・・・ワイドで撮りたいなぁ~~^^」

と思っていたところ、7月下旬の冠島で同じシーンに遭遇!

d0145066_22481181.jpg
d0145066_22483164.jpg

d0145066_22535398.jpg



やっぱり生態シーンはおもしろいですよね~
・・・・・最近、動画にも少しずつ興味が^^;;
by divesprout | 2009-09-13 23:02 | 南越前

・・・受難・・・

d0145066_20461375.jpg





久々のワイドネタです^^       こ、これは~(笑)
このところ越前、若狭の海にも「今年は大量発生か!」といわれているエチゼンクラゲがボチボチ見られるようになりました。
ここ冠島でも見れる頻度が上がってきているようです。

が、今年よく見るのはウマヅラハギがエチゼンクラゲを集団で捕食?襲撃?しているシーンです。




d0145066_20574499.jpg



なぜウマヅラハギだけがこれを食べるのか・・・・?
弱ったエチゼンクラゲを襲うイメージだったのですが、このときは綺麗な元気のある個体も襲われていました・・・なにかウマヅラだけが欲する餌になる成分があるのでしょうかね?
一緒に写っているイシダイyg(サンバソウ)は好奇心いっぱいなのでついているだけでしょう(笑)


d0145066_2163372.jpg



しかし、TOKINAの10-17mmレンズのワイド側(10mm)でがぶり寄りでもウマヅラ軍団は全く逃げません^^  
数匹ならちょっと寄っただけで逃げるサカナだったよな~ 集団になるとコワいもの知らずです。


またエチゼンクラゲも、元気な個体は襲われながらも必死にカサを動かして逃げようとしていました。
ただ食われているだけではなく、逃げようとする意志のようなものが感じられました・・・?^^;

ほかにも水面に上がってきたときは、再び水中に自力で沈んでいく行動も見ますし、漂っているだけのようですが、何かしら知能?はあるのでしょうか・・・・??


今のところダイバーを楽しませてくれる存在ですが、秋には見向きもされなくなることでしょう。
漁業被害が出るくらいまで今年は増え続けるのでしょうか? 何とも言えませんが・・・このくらいで・・・勘弁しておいてほしいですね^^;

d0145066_2128148.jpg

by divesprout | 2009-09-04 21:34 | 冠島