ひさびさのワイドォ

d0145066_05710.jpg

お初の神子元島へ2日間行ってきました。

ハンマーヘッドシャークの群れが頻繁に見れるらしいので。
最近は魚卵のハッチアウト狙いで夜に水深1mのところに浸かっているようなダイビング(?)ばかりでその反動というのもあります^^

伊豆がホームのこの方ともご一緒できました。長らくweb上ではお付き合いさせていただいておりますが会うのは初めて・・・ドキドキしますね^^

d0145066_0233274.jpg


ワイドなのでレンズはフィッシュアイでと思いがちですが
ハンマーにはそうそう寄れないので、広角のズーム?あたりがいいみたいです。
私の手持ちには広角ズームがないので、今回はフィッシュアイと標準ズームの2台でいきました。
海に入るときは、ストロボなしで1台です。

d0145066_0332683.jpg
d0145066_0331871.jpg


2日目の2本目でようやく小さな群れが見れました。
一応、このときはダッシュで追いかけましたが、なかなか近づける感じはしません。
トンカチ頭がもっとよくわかる感じで下から煽って撮りたいのですがっ

筋肉質のツルっとした感じに見えるボディが頭振り振り、くねくね泳ぐ姿は凛々しいというか
想像以上にかっこよかった・・・・・・

なかなか通える距離ではありませんが、またいつか行ってしまう気がとってもしています。
# by divesprout | 2013-08-21 00:58 | 神子元島

アカオビシマハゼのハッチアウト

今年の6月はほぼアカオビシマハゼのハッチ狙いでした。
家から近いポイントなので、海況さえよければ頻繁にチェックに行けます。

敦賀湾内のちょっと泥まじりの浅場で見るハゼでは一番数が多いと思います。
越前方面ではほぼ見かけません。

d0145066_8131839.jpg


オスがタイラギガイの殻の中で卵を守っています。
ハッチアウトは観察していた限り、夜のようです。

d0145066_82172.jpg


今回は連写で撮りたくライトを使いましたが・・・


d0145066_8225167.jpg


夜なので、他のプランクトンや浮遊生物やらがいろいろ集まってしまい綺麗じゃない写真連発でした。 
SSも明るくしようと遅めになるし、夜にライト撮影は厳しいかなぁ。

d0145066_8265545.jpg


今年の反省を記憶にとどめておきつつ、また来年です。
# by divesprout | 2013-08-15 08:30 | 敦賀

見れる見れるとは聞いていましたが 2

d0145066_16205970.jpgd0145066_1622232.jpg


いつか地元で見つけてやろうと思っていましたが、
やはり浮遊系の本場ならあっさりと見れました。
ずっと見たかった・・・・・キアンコウyg

d0145066_16272516.jpg
d0145066_1628392.jpg


プロお二人の強力な最新鋭のLEDライトが照らしてくれています。
お腹いっぱいシャッター切りました。
# by divesprout | 2013-05-24 16:46 | 青海島

見れる見れるとは聞いていましたが

d0145066_23222314.jpg


ほんまに見れるとは!  アオイガイ!
GWに2日間だけ青海島行ってきました。なにやらシーアゲインさんの連日のログを見ていると居ても立ってもいられなかったので。

自分がこれからもダイビングを続けていっても、まず遊泳するアオイガイを水中で見ることは無理であろうと思っていました。

d0145066_23384258.jpg


2枚の写真は同一個体です。 500円玉くらいのサイズだったでしょうか。。
2枚目は撮影後半に殻の部分を自身の外套膜?で覆っている状態です。この状態でより速く泳げるのだとか。

d0145066_2345089.jpg



今年は西日本でアオイガイの目撃情報や浜に打ち上げられる個体数がとても多いそうですね。
何がどうなってこうなっているのでしょうかね・・?
# by divesprout | 2013-05-19 23:55 | 青海島

ホシギンポのハッチアウト狙い・。・。

越前のプール前というポイントにて。時期はお盆前でした。
前日にホシギンポが熟れ熟れの卵を守っていたので、次の日にハッチ狙いで入りました。

お目当ての個体のハッチは前日の夜?に行なわれたのかキレイに空っぽ!
焦って周りを探すとこれから始める気配の個体がいたので待ちました。
d0145066_23365077.jpg


あっ、生まれた!
シャッターを切ろうとするも、内臓のストロボがプレ発光?しているのか、思う瞬間に切れません。
ターゲットライトが暗いせいか?と思っていろいろ試行錯誤していましたが、どうもうまくいきません。

ホシギンポは胸鰭を大きくばたつかせハッチを促します。
やばい、全然タイミングが合わない・・・・

d0145066_23435447.jpg

拡大で
d0145066_23444447.jpg


ここは水底から垂直にたつコンクリートの壁の横穴(水面下50cm位)を利用した巣穴なので、
私は足のつかない立った状態で水面下でホバリング。。。 波がくればすぐにブレます^^;
d0145066_23514243.jpg

拡大で
d0145066_23521149.jpg


.........○| ̄|_

巣穴から顔出すホシギンポと仔魚を横から黒抜きで、という構図がベストと思ったのですが、
カメラの固定ができずに断念しました。

ホシギンポは大型だし巣穴で卵保護も毎年見れますが、巣穴が浅すぎるところにあるのがネックです。
来年こそ!!
# by divesprout | 2012-10-24 00:03 | 越前