久々の須江

大晦日の朝なんです。
今は仕事を終えて久々に少し暖かい海に来ています。
何に出会えるのか・・?楽しみです。

クリスマス前に久々に須江に行ってきました。
須江の内浦ビーチで知人とのセルフダイビングでした。
d0145066_7434824.jpg

お目当てのクルマダイ+ミジンペアが見れましたよ!

この日は透視度も10~15mほど見えていたでしょうか?
右のブロックエリアも1~5番までセルフで迷わず行けたのもうれしかったですね・・・
浅場のワイドエリアも堪能できました。


このブログを見ていただいた皆様、
今年一年ありがとうございました。

来年はみなさまにそしてニッポンによい年でありますように。
# by divesprout | 2011-12-31 07:53 | 須江

イラストつき

ひきつづきダイブゼストさんです。
d0145066_026485.jpg

もう5年も観察を続けているというクロホシハゼです。
みつぎさんが・・・・ある技を使うと
あらあら不思議、ハゼばかりかテッポウエビも穴から出てきました^^
まるでハゼとみつぎさんは顔見知りかのようで、
60mmレンズでかなり寄れました~

ログ付け時には、
d0145066_0355551.jpg

こんなかわいい直筆イラストをスラスラと描いてプレゼントしてくれました。

絵やイラストをさらっと描けるなんて素敵だな~と。
# by divesprout | 2011-12-19 00:47 | 串本

おんぶ

今回は初のダイブゼストでした。
d0145066_22443916.jpg

オトヒメエビのおんぶ?・・・・・・・・撮りたいじゃないですか^^
d0145066_22533748.jpg


イラモが左腕の下で待ち構えているのを除けば、浅いのでじっくり撮れました。
みつぎさんならではのネタ、こだわりがあって面白かったです。

今年は潜った本数自体は少ないですが、初めて行くショップが多いのでいろいろ新鮮です。
# by divesprout | 2011-12-04 23:05 | 串本

ビワマスの遡上

1年以上放置してきましたが、復帰しますね^^;

琵琶湖固有種のビワマスはこの時期、琵琶湖に注ぐ河川に産卵のため遡上する姿が見られます。
d0145066_0103941.jpg

体長30センチ~50センチ位でしょうか。
同じサケ科サケ属のサツキマスは川から海に下って成魚となりまた川に戻って産卵するのですが、ビワマスは琵琶湖とそこに注ぐ川で一生を過ごします。

何回か水中撮影に適した場所はないかと通ううちに、なかなかいい場所が見つかったのですが・・・
d0145066_0154072.jpg


隣で柿を収穫中のおばさん(笑)に撮影のため川に入っていいかと許可を求めたところ
今は禁漁時期で捕獲じゃなくても川に入ってはいかん。水面保護、禁漁の県のノボリもたっておるじゃろう!とおっしゃるではありませんか・・・・
まぁ・・・ね・・・地元の人の意見には逆らえないので泣く泣くここはあきらめました。

そこからちょっと下って人家の少ないところ(笑)で意を決して川に入らせていただきました。
d0145066_0384299.jpg

命尽きる直前の個体です。
北日本のサケのような集団で遡上、産卵というわけではなくシュノーケルをくわえて待っていてもなかなか出会えません。
また当たり前ですが川は流れているのでダイビングよりずっしりとウエイトを装備していかないと体を固定しての撮影は厳しいですね。

また違う川にリサーチに行ってきます。
# by divesprout | 2011-11-18 01:00 | 琵琶湖

ランデブー

前回はヤマドリの♂同士のバトルでしたが、
ここまできたら産卵も見たい!
でも、ここでヤマドリの産卵を狙って潜っている人はいないので、
手探りで日をあらためて日没ごろから入ってみました(撮影は8月21日です)。

d0145066_22303996.jpg


やはり♂は♀を見かけると必死に追いかけてアピール!
追いかけるだけで無視される♂もいるが、出会った瞬間からいい感じで接近する♂♀もいます(笑) すると・・・・
d0145066_22351764.jpg

d0145066_2235432.jpg
d0145066_2236829.jpg

d0145066_2237737.jpg


ついにカップルの合体飛行が見れました。が、このとき産卵していたかは・・?
飛行時間は5~10秒でしょうか。


♂は♀の産卵する卵に精子をかけるようですが
別の機会に見れたカップルは

d0145066_2242698.jpg


ピントが甘いですが^^;写真右下のほうの曇って見えているのが卵?精子かと
思いますがどうでしょう? それにしてもお腹は真っ白、美白です(笑)

おもしろいのは♂同士のバトルもこの産卵行動も限られた同じエリアで行われるんですよ。
また産卵は潮周りとか関係しているのかと思いましたが、産卵狙いで3回入った毎回とも
産卵行動は見れました。

次回(来年かな?)はもっとお腹側から撮ってみたいみたいな、と。
# by divesprout | 2010-09-01 23:00 | 南越前